フランシウム87

南フランスに住む日本人学生が発信するブログ。

フランス生活

フランスでアロマオイルを買うなら?┃アロマで自分だけのフレンチライフを作ろう!

アロマテラピーが日本で人気に火がついてから暫く経ちます。今では洗剤や芳香剤など、日本のあらゆる製品に様々な香りが付けられていて、良くも悪くも日本人は香りに対して関心が強くなったなぁと思います。 もともと日本人は鼻(嗅覚)が割と敏感な割に、生…

200kmの移動を1€で┃南フランスでぶらり電車の旅

何かと物が安い南フランス。 決してフランスの物価が安いというわけではないのですが、学費がほぼ無料のようなものだったり、何かのアクティビティにかかる費用が安かったり…というのは、全体的な出費をかなり抑えることになります。 殊、南仏に関しては公共…

音楽を楽しむ南仏の夏│ラジオフランスの音楽週間

フランスにいると音楽のイベントがたくさんあります。 一番有名なものは、6月下旬にあるFête de la musiqueでしょうか。この日はそれぞれの街が音楽イベントを企画するので、フランス全土が、様々なジャンルの音楽に包まれます。 しかし、今年4度目の南仏の…

ピーターと狼は、フランスでは本当に子供向け音楽だった

僕はフランスに着いて最初の一年間はベビーシッターをしていました。 フランス人の家族と一緒に生活して、フランスの子供がどんな生活を送っているのか、という事を知ることのできた、いい機会でした。 そんな生活の中で、さすがフランスだな。と思ったこと…

フランスのレストランで毒の草を食らわされた話。

この前、僕の住むモンペリエという街の、ランチで人気のレストランに行った時のこと。 毒草食べさせられました~(笑) これは僕が実際に食べたお料理ではないのですが、こんな感じで草が使われていました。

フランスでもUFOは暗黙の了解┃GEIPANって知ってる?

この前、フランスのモンペリエ大学でメカを勉強する学生と話していたら、とても気になることを言われました。 「え?フランスはUFOの研究してるよ。知らなかったの?」 シラナイ( ゚Д゚)シラナイ

6月のフランスの音楽祭と、フランスの大きな問題┃Fête de la musique 2017

フランスの6月と言えば、そう。音楽祭(Fête de la musique)!! 毎年、6/21は、フランス各地で音楽祭が催されるのです。 僕の住んでいる南仏の街・モンペリエも例外ではありません。 今年のFête de la musiqueの模様と、そこから見えてきたフランスの問題…

フランスで古今の建築とアートを融合する試み

もう終わってしまったのですが、僕の住む南仏の街・モンペリエでは、6月に街の中心地(歴史地区)で、歴史的な建造物を舞台に、現代的なアートを展示するという、とても興味深いエクスポをしていました。

【Déclaration des revenus】やった?┃フランス滞在者は収入申告するべき

日本にいても海外にいても、どこにいても税金の呪縛が厳しい…(´・ω・`) 税金取り立てのために必要なのが、市民一人一人の収入申告です。 私はフランスで収入ないから関係ないわー。って言ってると、いつか損してしまうかもしれないですよ。

フランスでスリ│ロナウジーニョ作戦にご注意!

先日、街の中心から離れた場所を歩いていてスリに遭いました(´・ω・`)

ラマダン2017

今年も始まりました。ラマダン! ラマダンって、たぶん初めてこの言葉を耳にしたのは中学生のころ。英語の授業で先生が話していたのを聞いて初めて知った記憶があります。 ラマダンって、まぁ簡単に言うと断食するんですけど、日本で断食っていうと、ちょっ…

「優雅なハリネズミ」とモンペリエ

他の南仏の街ではどうなのかどうなのか知りませんが、モンペリエにはハリネズミが結構います。

ヨーロッパでアイスコーヒーを頼むときは

暑くなりました。もーモンペリエは暑いです。 こう暑くては、カフェで頼むのも、エスプレッソのような熱くて濃いコーヒーじゃなくて、冷たいアイスコーヒーを頼みたいものです。 でも、ヨーロッパのカフェには、アイスコーヒーを用意していないところが多い…

カレールゥの罠 in フランス

日本のカレーって、すごい人気ですよね。 インドやイギリスにもカレーはありますが、日本のカレーはそれらとは全く違う。独特の美味しさがあります。 日本のカレーは、もちろん海外でも「知る人ぞ知る、日本の逸品」として人気があります。カレーのルゥをお…

フランスでクシャミをした人にかけるおまじないの言葉

フランスでも花粉がすごくて(*_*) 僕はまだ軽症だから良いのですが、日本で花粉症で悩まされていた人が、フランスに来ても花粉に悩まされているのを見ると可哀そうです。

子供には通用しない!?しゃっくりの止め方

おけー! いや、オッケーじゃないですよ。フランス語で「オケ hoquet」はしゃっくりという意味です。(ちなみに、この最初のhは「有音のh(h aspiré)」なので、リエゾンすることなく、le hoquetになります^^有音といっても発音はいつも通りしませんが。)

南仏モンペリエ!海開き!!

南仏の夏がだんだんと始まってきました! 最近は日中の気温が20℃を超える日が増えて、これくらいの気温なら海に行けるなーって感じに暑くなります。

日常でオペラに行けるのってやっぱりいい

ヨーロッパってオペラの公演数が多くて、しかもチケットもかなりリーズナブルに手に入るんです。 僕はクラシック音楽が大好きなので、このブログでも何回もオペラのことについては書いてきているのですが(ヨーロッパ旅行にオペラを組み込もう┃海外でオペラ…

「社会の窓」と言ってフランス人に伝わるか?!

社会の窓…これを読んでくれているのが日本人の方であれば、きっと社会の窓が何を意味するのか知っていることでしょう。 手元の電子辞書に収録されている広辞苑第五版によるとによると(そうです!辞書に載っているんです!) (昭和20年代のラジオ番組名から…

闘牛の牛は人を襲わない?ヨーロッパの動物愛護

先日見つけた衝撃的な動画。 メキシコの学生たちが作成した動画だそうで、闘牛用の牛であっても人間が挑発しなければ襲うことがないという事を示したものです。

フランス人は(くっさい)チーズがお好き♥

フランス人にとって、日本の食べ物と聞いて思い浮かべるものナンバーワンは、恐らく「寿司」でしょう。寿司は立派なインターナショナルな料理ですね。 日本人にとって、フランスの代表的な食べ物のイメージって何でしょうか。 フォアグラ、ワイン、チーズ? …

ヨーロピアンな洗濯機と掃除機のそこんとこ。

先日、家でサンデージャポンを見ていたんですけどね(毎週YouTubeにアップされているのです)、最近、日本ではコインランドリーが流行っているという話題が出ていました。 最近のコインランドリーは、カフェみたいなくつろぎスペースがあったり、小さな子供…

Cadavre exquis(優美な死骸)で遊んだら、シュールレアリスムのことが少し理解できた気がした件

Cadavre exquis(優美な死骸)というゲームを知っていますか? これは、20世紀初頭に、フランスでシュールレアリスムの文化人たちが生んだゲームです。

【フランス映画】奇人たちの晩餐会【おすすめ】

「奇人たちの晩餐会」というフランス映画をご存知ですか? 日本でも有名になったので、見たことあるという人はいるかもしれません。 日本でも有名になったフランス映画と言えば、「アメリ」「最強の二人」「シェルブールの雨傘」などと、いくつもありますが…

フランスで桜?┃アーモンドの花の時期がやってきました

最近のモンペリエは急に暖かくなってきました。 そうかと思うと、たまに気温が落ち込んだり。夜になればまだまだマフラーとコートは手放せなかったり。 でも、基本的にお日様さえ出ていれば暖かいのが南仏の冬です。 さて、こんな感じで暖かい日が続くと、僕…

フランスの住民の呼び名┃gentiléを知っていますか?

パリジャン。パリジェンヌ。 日本でもおなじみのこれらの単語は、「パリの」を表す形容詞です。 前者は男性名詞につく形で、後者は女性名詞につく形・ 例えば、「マカロン」という単語は男性名詞ですので、「パリ風マカロン」と言いたいときには、「マカロン…

今年のバレンタインはフランスを織り交ぜて…

僕、男ですが、昔からバレンタインには気合い入れてます。 貰うほうじゃなくて、作るほうで。 あげるんじゃなくて、作る。 ちょっと釣りタイトルぽっくなりましたが、今回は… ー去年作った僕のバレンタインレシピに使った、南仏発の面白い材料の話。 ー今年…

南フランス 秋のワイン祭り

ブドウの収穫も終わり、次々と2016の新酒がボトリングされるこの季節。 つい先日には、ボジョレー・ヌーヴォーが解禁になったばかりですよね! francium87.hatenablog.jp 僕が住んでいる南仏・モンペリエでは、先週末にワインのお祭りがありました^^ 3日間の…

HIV検査に行った?┃海外のアンチ・エイズのポスターを集めてみました

12月1日が何の日だったか知っていますか? そう、知る人ぞ知る「世界エイズデー」です。 1988年にWHOが制定した国際デーです。 しかしながら、HIV感染、エイズの新規発症者は、いまだに毎年発生しています。 日本に限ってみると、2007年から1500人/年ペー…

南フランスのパニエから┃ニンジンみたいなpanaisという変わった野菜

海外に行ったときに、日本では見たことのないような食材や料理に挑戦するのって楽しいですよね。 僕はもともと料理人であったにもかかわらず、忙しさを言い訳にあまり新しい食材というものにチャレンジしてきませんでした。なんか、最近無性に変わった食材が…