フランシウム87

南フランスに住む日本人学生が発信するブログ。

今年のバレンタインはフランスを織り交ぜて…

僕、男ですが、昔からバレンタインには気合い入れてます。 貰うほうじゃなくて、作るほうで。 あげるんじゃなくて、作る。 ちょっと釣りタイトルぽっくなりましたが、今回は… ー去年作った僕のバレンタインレシピに使った、南仏発の面白い材料の話。 ー今年…

【良かったこと】フランスの大学で勉強を始めて気が付いた14のポイント【悪かったこと】

南仏。モンペリエという街に住んで3年半。 モンペリエ大学で生物学の勉強を始めて1年半。 ここまでフランスの大学で勉強をしてきてよかったと思うこと、悪かったと思うことについて書き留めておきたいと思います。 個人的な備忘録でもあるのですが、これから…

鴨脂100%パウンドケーキ?

このブログの記事は、内容のジャンルによってカテゴリ分けされています。 ブログの右側、もしくは下側にあるカテゴリから、「フランス語学習法」や「フランス生活」などテーマごとにまとめられたページに飛ぶので、これを利用して記事を読んでもらえればと思…

サンペレグリノのスパークリングフルーツ?┃最近流行りの炭酸飲料

サンペレグリノってありますよね。炭酸ミネラルウォーターの。 日本ではペリエやゲロルシュタイナーなんかと並んで、よく見かけるミネラルウォーターのブランドです。 でも、サンペレグリノのマークがついた飲み物で、炭酸水以外のものって見かけることあり…

不便なフランスの労働環境から、便利な日本の社会について考える

フランスでの生活って、不便です。 特に、日本のように何もかもが便利な社会に生まれ育った僕には、フランスはとっても不便な国です。 でも、「不便だからイヤだ!」という考えにはならないんですよね。これは多くのフランス在住の日本人にも同意してもらえ…

外国人学生に人気!日本の歴史まとめ動画

海外にいると、ふとしたことをきっかけに、日本について考えてしまうという事がよくあります。 例えば、「いただきます」という言葉に対応するフランス語は"Bon appétit"ですが、"Bon appétit"は人が人に言う「召し上がれ」に近い感覚で使うのに対して、「い…

フランス語学習に一番効果的な勉強方法

あけましておめでとうございます。久しぶりのブログ更新です。 年始早々、1月3日から1学期末の試験が続いていたため、年末年始は勉強に追われる日々となってしましました。…やっと本来の生活スペースを取り戻せた気がします^^ さて、試験勉強をしている中で…

【YouTube】今年のbantanお気に入り11選【2016】

2016年ももう少しで終わり。今年も、勉強の合間にたくさんのYouTube動画を見てきました。 海外にいるからかわからないけど、日本の動画があまりお勧めされないんですよね。だから、ほとんどが外国語での動画です。ちなみに、海外に住んでいると、動画の始ま…

DELF B2 口頭試験┃構成の対策を紹介します

DELF B2。ここを目標にしてフランス語を勉強している人は多いと思います。 DELFは有効期限がないものなので、1度とってしまえば良いというのも魅力的ですよね。 さて、DELF対策の中でも、なかなかイメージしづらくて対策方法を見つけるのが難しいのが口頭試…

TCF-DAPのB2を目指す人へ┃4つのアイデアで得点をあげよう!

毎年2月に、フランス大学1年目、もしくはPACESに入学を希望する人向けにTCF-DAPという試験が実施されます。 フランスに留学を希望する場合は、この試験でB2以上のスコアをとる必要があります。 TCF-DAPでB2をとるには、どうしたらいいのでしょうか。

フランス滞在中に大学入学審査を受けるには┃DAP申請の仕方を紹介

フランスに語学留学、またはそのほかの事情ですでに滞在していて、フランスの大学1年目(Licence 1)、もしくは医学系教育過程(PACES)で勉強をしたくなった時は、DAP申請というものが必要になります。 今回は毎年、年末年始にかけて受け付けているDAP申請の仕…

南フランス 秋のワイン祭り

ブドウの収穫も終わり、次々と2016の新酒がボトリングされるこの季節。 つい先日には、ボジョレー・ヌーヴォーが解禁になったばかりですよね! francium87.hatenablog.jp 僕が住んでいる南仏・モンペリエでは、先週末にワインのお祭りがありました^^ 3日間の…

HIV検査に行った?┃海外のアンチ・エイズのポスターを集めてみました

12月1日が何の日だったか知っていますか? そう、知る人ぞ知る「世界エイズデー」です。 1988年にWHOが制定した国際デーです。 しかしながら、HIV感染、エイズの新規発症者は、いまだに毎年発生しています。 日本に限ってみると、2007年から1500人/年ペー…

南フランスのパニエから┃ニンジンみたいなpanaisという変わった野菜

海外に行ったときに、日本では見たことのないような食材や料理に挑戦するのって楽しいですよね。 僕はもともと料理人であったにもかかわらず、忙しさを言い訳にあまり新しい食材というものにチャレンジしてきませんでした。なんか、最近無性に変わった食材が…

フランス語のオーラル試験が難しい理由┃どんな発言にも準備が必要

DELF/DALFという試験をご存知ですか? これはフランス教育省が認可している試験。受かれば、フランス語を母国語としない人のフランス語力を証明する資格を得ることができます。 さて、このDELF/DALFは、基本的に試験が4部構成になっています。 すなわち、①リ…

あなたのフランス語の学習を効率化させる14のアイデア

フランス語を勉強している皆様。勉強はかどっていますか? 語学学習は、楽器やスポーツを会得することと似ていると思います。天性の才能を持って生まれてきた場合を除けば、上達に日々の地道な努力は欠かせません。 また、世界で通用するようなプレイヤーに…

驚くべきフランス生活┃フランスのバスで体験したこと

日本から出て海外に行くと、文化をはじめ様々なものが日本と違うことに気づきます。 それが海外旅行の面白い点であったり、トラブルの原因になってしまったり…。 とにかく、フランスに住んでいても面白いことはたびたび起きます。 つい最近も、こんな出来事…

フランスの牛乳は賞味期限が長い!?常温で販売が常識!?

海外でこんな場面に遭遇したことはないでしょうか。 冷蔵庫内ではなく、普通に常温の棚に並んで売られている牛乳。。。 僕は日本生まれ日本育ち。牛乳は冷蔵庫に並べて売られるものだと20年近く思い続けていましたが、スペインに留学した時にその固定概念を…

外国人と折り紙で遊んでみたら…

海外に住んでいて、折り紙をする機会が多くなりました。 折り紙って、適当な紙を使って作ることができるので、お手軽にできる日本の文化の紹介として便利なのです。 メジャーな折り紙と言えば、やはり鶴でしょう。友達と一緒にいて手持無沙汰なときに、ささ…

もうすぐ解禁だよ!(フランス人は飲まない)ボジョレー・ヌーヴォー!

フランスに興味があってもなくても、ワインが好きでもそうじゃなくても、誰しもが一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。 「ボジョレー・ヌーヴォー解禁!」 日本ではスーパーやコンビニでも、この日のために先行予約を宣伝していますよね。「この…

フランス人もびっくり┃日本の子供は自分たちで教室を掃除するらしい

僕の在籍しているモンペリエ大学理工学部には日本人がいません。 (いるのかもしれないけど、まだ未確認。) というより、アジア人がほとんどいないのです。どこにでもいるといわれている中国人ですら、滅多に見かけることはありません。考えてみれば当たり…

かっこいいラテン語を紹介するよ!知っておいて損はない…かもしれない4つのラテン語の銘文

フランス語って、ルーツを辿ってゆくとラテン語に行きつくんです。 (正確にはその前にガリア人の話していた言葉とかもあるんですが…今回それは無視!) ラテン語っていうとあれですよ。ローマ帝国とかで話されていた言語です。ジュリアス・シーザーも、カエ…

フランス語で日常会話┃du coupを会話に取り入れてみよう

フランス語は書き言葉と話し言葉で大きく違いのある言語です。 書き言葉では使わないけど、日常の会話では頻繁に出てくる。そんな言葉が山ほどあります。 今回紹介するのは"du coup"という言葉。どういうときに使う言葉なのか、発音で注意するべきポイントを…

フランスの大学生活┃ヴァリエーション豊かなクラスメイト

自由・平等・博愛 これはフランス共和国が掲げているモットーです。 かつて様々な国を支配下に置いたフランス。今ではフランス国内に様々な人が住むようになりました。地理的にも、フランス南部に広がる地中海を超えれば、そこはもうアフリカ大陸。移動のし…

「シニカル」の語源┃道で見かけた犬の看板から考えてみる。

語源を辿るというのは、とても楽しい旅行をしている気分になります。 先日、道を歩いているときにこんな看板を見かけました。 犬の絵がかいてありますね。しかし、看板の中にはフランス語で「犬」を表す"chien"という単語が見当たりません。実は"CANINES"と…

前の人と同じように線が引けない

海外に住んでいると、自分が思ったように物事がうまくいかなくて困ることがよくあります。 特に多いのが、頼んだことがそのまま実行されないということ。なんでこうなっちゃうのー!?(泣)という事態に良く陥ります。 なんでなんだろう。じぶんの伝え方も悪…

フランス直伝!┃固くなったフランスパンをつかったリメイクレシピ8選

昔は、雑誌のモデルにあこがれて、意味もなくポンパドゥールで買ったフランスパンを小脇に抱えて町中をうろうろしたものよ… 今から数十年前、フランスパンは今ほど一般的なものではなく、またその名前の響きからおしゃれのアイテムとして使われていた時代が…

フランスの授業は生徒の発言が多いって本当?フランスの大学の授業

よく、日本人は日本の教育を「詰め込み式」だなんて言ったりします。 対して、ヨーロッパでは生徒が自由に発言する、先生と生徒のコミュニケーションが重要視された授業環境であるという話を聞いたことはないでしょうか。 先生の書いた黒板をノートに黙々と…

フランス語、接続法の謎┃動詞espérerの後は直接法?接続法?

フランス語の何が難しいか。 様々な要素がありますが、その中でも動詞の活用というのはとても厄介な存在です。 一つの動詞に対して、人称と時制によって84通り(直接法、間接法、仮定法)もの動詞の活用形が存在するフランス語。生粋のフランス人であっても…

社会人とは?

今、日本でホットな話題になっている「電通新入社員の自殺」事件。 日本で数年前から高まっている、「働き方」に対して新しい価値観を見出そうとするムーヴメントがある中起きてしまった今回の事件。社会人としての重責に押しつぶされてしまったのだろうと思…

ソフィア・コッポラとヴァレンティーノの「椿姫」

タイトルのままです。 ヴェルディのオペラ、「椿姫」。 演出ーソフィア・コッポラ 衣装ーヴァレンティ―ノ 舞台ーネイサン・クロウリー …という、超豪華な裏方達。 フランス―ドイツ共同制作のテレビ局、arteから引っぱってきました。 いつまでかはわかりませ…

フランスの大学で困ること

ところ変われば文化が変わる。 文化が変われば習慣が変わる。 習慣の違いって結構インパクトが大きいものです。子供のころ、友達の家の習慣と自分の家の習慣が違っていて、ショックを受けたなんてことはないでしょうか。島国・日本の中でも習慣に違いは多種…

進化するAI(人工知能)の作曲技術3選┃FLOW MACHINESが心地よすぎる

日々、新しい技術の進歩がニュースになっているAI(Artificial Intelligence=人工知能)。 AIの技術革新は情報・工業の分野だけではなく、音楽の作曲のような「芸術」の分野にも足を踏み入れています。しかもその技術は、ただ音楽をランダムに作り出すだけで…

フランス語のdeの使い方について考えてみる┃ゼロにつく冠詞

フランス語を勉強していて"de"の用法に迷ったことはないでしょうか。 deは、基本的には「~の」と訳します。mairie de Montpellierなら「モンペリエの市役所」。ルーブル美術館はmusée du Louvre...おやおや、deがduに変わってしまいましたね。d'aujourd'hui…

外国語の勉強方法┃日本語は使わないようにしなくちゃダメ?

ある日突然、外国語がペラペラになっていたらいいですよね~。良いと思いませんか?僕は思います^^ いったいどうやったら外国語がペラペラになるんでしょうか。朝起きて、いきなり語学の達人になっているなんてありえない話です。では、日本の学校で勉強して…

未来の中にある過去形

「10年後、君は昨日したことを後悔することになるだろう。」 映画のワンシーンにありそうなセリフです。 一見すると、この文は未来の中で過去を述べているように見えます。しかし、これは「10年後」という設定なので、「後悔」するのは単純に未来の行動です…

フランス語間違い┃フランス語で「弁当」は何という?

フランスでも人気のBentô。 雑貨屋さんなんかに行くと、日本を思わせるアジアなイラストの弁当箱が売られているのを目にします。日本ではお弁当と言うと、ちゃんとした弁当箱に食材を詰めるのが一般的だと思いますが、こちらでは簡単なタッパーに詰めるだけ……

DELF B2を合格するには┃僕が使ってきた問題集を紹介します!

DELF B2 フランス語を勉強している人なら「とりあえずこれくらいは取っておきたい!」レベルのディプロムではないでしょうか。 文法的な知識はある程度身についていて、会話も文脈を意識したもの、リスニングはかなり広範な内容を聞き取る能力を試される、い…

フランス語┃onとhommeの深い関係

フランス語を勉強し始めた僕の目に、とても奇妙に映った単語。 それは”on”です。 onというのは、活用形では三人称単数の場所に収まり、しかし意味合いは複数の人を指す場合があります。 なぜ、私たちカフェから出る時に"Nous y allons!"と言わずに"On y va!"…

新入生歓迎会┃フランスの大学の新学期

9月になりました。 僕の通っている南仏のモンペリエ大学も新学期が始まりました^^ 僕は日本の大学に通ったことがないのでよくわからないのですが、日本では新しい学年が始まったときに新歓みたいなことをやりますよね。フランスの大学では、ターゲットは新入…

ヨーロッパ旅行にオペラを組み込もう┃海外でオペラ!6つのポイント~準備編~

皆さんが旅行をするときに大切にしているポイントは何ですか? というより、何を求めて旅行に出ますか? くつろぎ?何か新しい発見?人とは違う何かをしたい衝動? はい、オペラを観に行けばすべての欲求を満たせます! ヴェネツィアのフィニーチェ劇場

海外髭剃り事情┃フランスに住んでよかったと思うこと

突然ですが、ハンガリー出身の音楽家、バルトーク・ベラの作曲したオペラの名前は何でしょう?そうです。「青髭公の城」です。 僕はずっと、この青髭公は、剃ってもうっすら髭の跡が残ってしまうほど髭が濃いおじさんのことだと思いっていたのですが、そうで…

2016年度 フランス国立大学の授業料を公開します

8/31。 もう夏休みの宿題なんてとうの昔からやる必要がないのだけれど、いまだにこの日付を聞くと背筋がゾクッとします。やり忘れた宿題はなかっただろうか… フランスの学校の年度は9月開始なので、夏休みというのは、日本のような中間の長期休暇ではなく、…

【保存版】フランス格安語学学校リスト【2016-2017年版】

どうやらここ数年、フランス国内の語学学校の多くが授業料の値上げに踏み切ったようです。僕がフランス語を学んでいた学校で、以前ブログで紹介させてもらった学校(フランスで一番安い語学学校┃一番おトクに留学するには? - フランシウム87)も授業料の…

フランス語の否定文の謎┃なぜne ~ pasで挟むのか?

フランス語の否定文というのは、ちょっと特殊な形をしています。 なぜなら、否定文の動詞を"ne"と"pas"という、2つの単語で挟まなくてはいけないからです。

目で初めて見た印象の通りに、表現しなくてはいけません。 -ポール・セザンヌ

彼の言葉を真摯に受け止めて忠実に実行しようとすると、南仏の生活を書き表すのはとても難しいことだということに気づかされます。というより、もはや不可能であるとも思うわけです。 南仏には車でしか行けない、地元の人しか知らないような小さくて魅力的な…

おもしろい国章の話┃ラテン語でなんて書いてある?

ヨーロッパを旅行していると、教会の壁や広場のモニュメントなどに書かれているラテン語に遭遇する機会は多いと思います。 ラテン語…。フランス語、スペイン語、イタリア語などの、ヨーロッパの多くの言語の起源となった言葉。神と話す言語として、キリスト…

国境越えは厳しくなってきている>意外とそうでもなかった件

まだスペインネタを引っ張ります(・ω・`) 6月後半と7月後半にスペインへ行った際に気になったことがあります。 それは、スペイン-フランス間の国境で行われている検問。

夏に試してもらいたい!赤ワインの新しい飲み方┃ティント・デ・ベラーノ tinto de verano

こんにちは。温暖化ですね。 扇げど扇げど、わが体涼しくならず。 暑い一日の終わりには、アペロ(夕飯前に軽く何かつまんだり飲んだりすること)をして、胃も心もリフレッシュしたいですよね。ゆったりとした時間を持つことは、消耗する現代においてとって…

フランスの夏祭り!L'estivalでワインを飲もう

夏祭りって楽しいですよね~^^ 日本でも夏には祭りイベントが各地で催されますが、フランスでも同じこと。 フランスではエスティヴァル(estival)という名前で呼ばれたりして、各地で開かれています。