読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランシウム87

南フランスに住む日本人学生が発信するブログ。

ネットで稼ぐ方法!フランス留学生がリアルに使ってる3つのツール

フランス生活

sponsored link

こんにちは!

海外留学したいと思っていても躊躇してしまう理由の一つに、「お金の問題」があると思います。

僕、フランスで勉強・仕事してるんですが、ネットでの稼ぎもあるんですよねー。

今回は、日本でもフランスでも、世界中のどこにいてもネット環境さえあれば誰でも稼げる方法を紹介します。

f:id:bantan19:20160311194206j:plain

 

 

 

今はネットで簡単に稼げる時代

 

ネットで稼ぐ。と聞くと、「なにそれ?怪しいん方法なんじゃないの?」って考える人が多いんですが、そんなことはないです。

 

今の時代、ネットでの仕事って結構当たり前なんですよ。

 

もちろん怪しい仕事もあることはありますが…

 

というわけで、僕がリアルに使ってる3つのツール怪しくない順に発表します!笑

 

 

 

クラウドソーシング

 

って聞いたことありますか?

 

クラウドソーシング英語: en:crowdsourcing)は、不特定多数の人の寄与を募り、必要とするサービス、アイデア、またはコンテンツを取得するプロセスである。(...)クラウドソーシングは群衆(crowd)と業務委託(sourcing)を組み合わせた造語で、特定の人々に作業を委託するアウトソーシングと対比される。 クラウドソーシングは狭義では不特定多数の人に業務を委託するという新しい雇用形態を指す。 -Wikipedia

 

僕はこのクラウドソーシングの数あるサイトの中で、「ランサーズ」を使って、実際に仕事をしています。

 

クラウドソーシング「ランサーズ」

 

 

仕事内容は、主に翻訳と記事の執筆ですね。

 

翻訳は、去年の実績だとミラノ万博やパリ・マドレーヌ寺院で開かれた展覧会の、パンフレットの翻訳なんかをさせてもらいました。

 

記事は、南欧のおすすめの旅行地やグルメなんかについて書かせてもらっています。

 

francium87.hatenablog.jp

↑この程度の記事が書ければ、全然OKです^^

 

クラウドソーシングのことを「専門職を安い賃金で使おうとしてる、悪の温床だ!」なんて言ってる人を見かけるんですが、僕個人に限ってはそんなこと全くないですね。

 

確かに、デザイナーやプログラマーを安く使ってやろう!っていう魂胆見え見えな求人内容とかありますが、嫌だったら選ばなければいいだけです。

 

僕の場合、ランサーズでの翻訳で、有名なプロジェクトに関わる事ができましたし、今度はその経歴を使って新しいプロジェクトに応募することができています。

 

こうやって、フリーでも生きていく力がついていくんですよねー。

 

逆に、専門性の低い記事の執筆なんかは単価安いんですが、それでも慣れてくれば ¥1000/時給 以上にはなるんで、アルバイト感覚で楽しめると思います。

 

 

 

FX

なんだか怪しくなってきました。

 

FXっていうのは、簡単に言えば外貨を買ったり売ったりして稼ぐ方法です。

 

僕はSBIFXトレードを使ってますが、3月に入ってすでに良い感じに利益が出ているので、ピアノを買う事にしました。

 

それくらい儲かるんです。

 

が、これは市場データをまめにチェックしていないとギャンブル性の高い稼ぎ方になります。

 

でも僕はまめにチェックするのが面倒なので、他の人のFX解析サイトを見て回って、確実にもうかりそうなポイントだけ取引をしてるので、去年の9月から自己資産が500%増になってます^^イエイ!

 

FXのいいところは、何にもしなくても一瞬にしてお金が増えるというところですね。

 

 

 

チャット系

 

はい、本日の一番怪しいポイントです。

 

巷にはチャット○ディーなど、アダルトなチャットを楽しむサイトがたくさんあります。

 

僕はそういう分野での才能が全くないので、お話をしてお金を稼げるチャット会員に登録して仕事をしています。

 

といっても、歌舞伎町ホストNo.1とかいう肩書があればいろんな人が集まってくると思いますが、僕にはそんなものはありません。

 

なにで集客しているか。

 

僕、ちょっと変わっていて、タロットカード占いができるんです。

 

だから、タロットカード占いをチャット上でして、接続時間に応じて報酬を得る…みたいな感じでやってます。

 

人と向かい合って話すことで、なにかお金を生み出せそうなスキルのある人は、ぜひ試してみるといいと思います。

 

 

 

どれくらい稼いでるの?

 

良い質問ですね^^

 

今回は特別に月の報酬額をお教えします。

 

ランサーズでは、毎日1時間×週5くらいの仕事量で¥20,000~30,000くらい。

 

FXは月によってばらつきがあるんですが、例えば一昨日の欧州中央銀行・ドラギ総裁の発言で¥50,000の利益が出ました。ほんの15分でです。

 

チャット系は、机に向かって勉強している間を待機時間にして、¥10,000/月くらいです。

 

ほとんど苦労もなく、お小遣い稼ぎ感覚であるならまずまずの金額だと思います。

 

 

 

 

実際のフランスでの生活費には、これにプラスして収入があります

 

僕は仕事をしているので、この¥30,000~/月の収入は自由に使えるお金感覚ですね。

 

飲みに行ったり、本や服買ったり、クラブ行ったり。

 

家賃や電気・ガス代といった生活の基本となる部分での出費は、完全にフランスでの仕事の収入でカバーしてます。

 

なので、僕は今の仕事さえあれば、お金の面に関していえば、何年フランスにいても学生ビザの更新に何も問題がありません。

 

僕は、フランスについて1年経ってから仕事を始めたのですが、半年の滞在期間で仕事を始める人とかもいます。

 

なので、最低半年分の生活費を捻出できるだけの貯金があれば、あとはフランスで仕事しながら生活してくことは十分可能です。