フランシウム87

南フランスに住む日本人学生が発信するブログ。

東京は雪のようですが、南仏も雪が降りました

sponsored link

f:id:bantan19:20160217075224j:plain

先週からどうも寒いなぁと思っていたんですが、今日は雪が降りました!

 



南仏は晴れて暖かいというイメージをいまだに持ち続けているのに…寒い。寒すぎる。 

今日なんて日中最高気温が5度だったようです。

モンペリエに雪が降ったー!」ってフェイスブックでコメントしようとしたら、すでに東京の友人たちが激しい降雪の写真をいくつもあっていたので、モンペリエのへなちょこパラパラ雪の写真は差し控えました(笑)

これで僕が南仏のモンペリエで降雪を経験するのは2回目です。

1回目は2年前の、モンペリエに着いた年のこと。

僕だけじゃなくて、おそらく多くの人は「南仏っていつもあったかい」イメージがあると思うんですが、意外とそうじゃないんです!



 実は寒い、南仏の冬

僕も実際モンペリエに住んでみるまではわからなかったんですけど、結構南仏の冬って寒いんです。

調べてみたら、緯線で見ると地中海都市モンペリエって札幌よりも北に位置してるんです!

っていうことは、パリなんて北海道なんかよりもっともっと北に位置しているってことになりますね。

ただ、地球の地軸は若干傾いているので、これが関係してモンペリエは札幌よりはるかに暖かいのです。

なので、僕が提示した「モンペリエは札幌以北に位置している」データは、モンペリエが寒いっていう事には全く関係ありません(笑)

今回の寒さは、単にドイツから吹き付ける風と大西洋からの湿った風がぶつかって雪雲を引き起こしたようです。



 
モンペリエは雨もすごい

去年は大したことがなかったのですが、モンペリエは秋にちょっとした雨季が来るのです。

一昨年の雨が結構すごくて、ちょうど日本のゲリラ豪雨並みの雨量が半日ぐらい続いたんですね。

もともと、水害というものを念頭に街を作ってこなかったモンペリエ市街はこのダメージをまともにくらい、高さが低い地帯一帯が冠水するといった事態に陥ってしまったんです。

そんな非常事態でも楽しんじゃうのがモンペリエ

 

水に沈んだ道路でカヌー遊びをしていますw

幸い、この大雨では負傷者が1人(しかも軽傷)だったとのことなので良かったのですが。

自然災害が多い日本では、日ごろから被災した人たちのニュースが伝えられているのでこういったことをする人を見かけることはないのですが、フランスはやっぱり少しヌケているな。と思った出来事でした。

広告を非表示にする