フランシウム87

南フランスに住む日本人学生が発信するブログ。

気になる単語を入力して検索してください🌛

金木犀(キンモクセイ)ってフランス語でなんて言う?

金木犀の香る季節になりました。 あの、特別な香りが風になって香ってくると「どこだ!金木犀!?」って探してしまうのは、きっと僕だけではないはず。 日本では有名な金木犀ですが、フランスでもたまに見かけます。というか、香ってきます。とはいえ、日本…

フランス人は、なぜ甘いもの好むのか(個人的考察)

マカロン、エクレア、タルト・オ・シトロン…フランスに行くと様々なおいしいスイーツに出会います。 日本の男性は甘いものが苦手という人が多いですが、フランスをはじめとする欧米諸国では男性でも甘いものを良く食べます。生クリームたっぷりのデザートを…

形容詞と性

フランス語を勉強していると、いちいち主語の性数と形容詞を一致させなくてはいけないので大変に思うことがあるでしょう。これはフランス語に限った事でなく、ほかの言語でも形容詞の性数一致が必要になることはよくあります。 こうした文法規則が存在しない…

【シェフ直伝!】美味しいクレープ生地のレシピ【アルコールたっぷり!】

「フランス料理と言えば?」という質問をされたところで、多分ほとんどの人が答えないであろうクレープ。実はクレープはフランスでは日常的に食べられている、とてもポピュラーなフランス料理なのです。 今回はフランス人の生活に浸透しているクレープ生地の…

文系か理系か…┃好きこそものの上手なれ!

プログラミングが小学校の授業に導入されたり、いま日本では理系教育の需要が高まっています。「就職するには理系のほうが有利」という話があるように、理系学問は今も昔も私たちの生活を支える重要な分野です。しかし、理系の需要が高いにもかかわらず、世…

イタリア人はニンニクがお嫌い?┃ヨーロッパのニオイ事情

日本人も大好きなイタリア料理。南欧の太陽をいっぱい浴びた新鮮な食材で作られるイタリア料理はとても美味しいものです。特によく熟れたトマトとニンニクの組み合わせはゴールデンコンビではないでしょうか。 僕はスペインのバレンシアという町に留学してい…

【フランスニュース】日本人は長いGWに不満を持っていると話題に!

最近話題の「今年のGWは長すぎてツラい」というトピックが、なんとフランスでも報じられていました!

なぜスープは”食べる”のか?

その昔、寒く陰鬱としたパリの街角で、とあるパン屋がコンソメスープを提供していたそうです。この暖かく、滋養のあるスープは、寒く凍えたパリの人々の力をrestaurer(立て直す)したことから、いつしかこのパン屋はrestaurantと呼ばれるようになりました。…

王政が懐かしいフランス?┃なぜ最近のフランス人は王様を望むのか?

少し前、Gilets jaunes(黄色いベスト)運動が連日メディアで報道されて、にわかにフランスの話題が日本で伝えられていました。ニュースを見ていると、パリの街角インタビューで「王政のフランスが懐かしい」といったニュアンスの発言をしている人がいて、少…

フランスで認められている時間以上の仕事をしてしまった話

フランスは日本と比べて、生活するためにかかるお金が少ない国です。 食材費は安く、家賃も安い(もちろん、場所によりますが)。フランス人が高いと不満を言っている税金も、日本と比べれば安いものです。 とはいえ、滞在期間中の出費をすべてカバーできる…

留学中&ワーホリ中はネットで稼ぐ┃翻訳業のすゝめ

今回の記事は、フランスのみならず様々な国の留学スタイルにも適応できる情報です。 留学するにあたって抱える不安には、言葉の不安、家探しの不安、治安の不安など様々だと思います。そんな中で、留学中のお金の工面の不安は特に大きなものではないでしょう…

長い?複雑?難しいフランス語を紹介します

フランス語を勉強していると、なんでこんなに単語の書き方が難しいんだろう…と嫌気がさしてくることがあります。 フランス語には2つの向きのアクセント(áとà)や、しっぽが生えたような ç 、別名・中国人の帽子とも呼ばれている â や、よくわからない ä な…

外国人とマナーって何だろう┃米軍基地の近くに生まれて

最近、外国人材法案のニュースが取り沙汰されています。 目下、中小企業の人手不足問題を解決するための救済措置になるかと期待されていますが、長い目で見ると多くの外国人が日本に流れ込む恐れがあるとして不安に感じる人も多いようです。 僕は在日米軍基…

とろけるバスク風チーズケーキを作ろう┃門外不出のレシピを教えます

最近、当ブログで連続して話題に上げているバスク風チーズケーキ。 北スペインと南フランスにまたがるバスク地方は、美味しいものがたくさんあるスポット。旅行地として年々人気があがっています。バスク地方の中でも特に人気なのが美食の街・サンセバスチャ…

いま流行りのバスク・チーズケーキ┃東京・GAZTA(ガスタ)で本場の味を楽しむ!

これからブームになりそうな予感のバスク風チーズケーキ。とってもレアな本場の味を東京で楽しめちゃいます!

【必見!】フランスの大学授業料が値上げ!?

先日、フランスの首相、エドゥアール・フィリップがこんな発表をしました。 フランスの大学で学ぶ外国人留学生の学費を17倍に引き上げる、と。。。

バスクに行くならココに行こう!サンセバスチャン旧市街から簡単に行けるおすすめスポット

サンセバスチャンは、スペインのバスク地方にある「美食の街」と呼ばれる小さな町。 2017年に、スペインはパンプローナの牛追い祭りに行くために初めて立ち寄りました。その時の経験が印象的だったので、翌年の夏休みもサンセバスチャンに行くことに…。 僕の…

フランスから日本へ帰国しました┃フランス留学を終えた後の話

いつもフランシウム87を読んでいただきありがとうございます。 この度、5年間のフランス留学を終えて日本に帰国しました。長かったようで…長かった留学生活。フランスでの時間のスピードは日本の何倍もゆっくりと感じたので、とても長い間フランスにいた気…

パリの街中で酒が飲めなくなる!?どんどん取り締まりが厳しくなるパリの飲酒事情

パリの旅行の楽しみは、ノートルダム寺院やルーヴル美術館だけではありません! パリ市内はピックニックをしながらのんびり寛げる場所がいっぱいあります。 パリの楽しみはのんびりしながらお酒を飲むことにあり!なんて考えていたのですが、パリの最近はア…

フランス語の発音┃œという合字はどう発音している?

corps, cours, cœur...この3つの単語を声に出して読んでみてください。 フランス語を学び始めたとき、この3つの発音の区別に苦心するする人は少なくないはず。corpsの発音は良いとしても、あとの2つの発音は日本語をはなす私たちにとってなじみのない音です…

ハンガリーのふんどし温泉も観光化┃キラーイ温泉に久しぶりに行ってみた

温泉の街、ブダペスト。 ヨーロッパで僕の好きな街トップ5に入るところで、数回訪れています。 はじめて一人旅でブダペストに行ったのが今から9年前。僕がまだ10代の時でした(/ω\) あれから月日が経ち今年の夏のまた行ってきたんですけど、はじめて行ったと…

寒いフランスではこう言おう!冬に使えるユニークな言い方

フランスにも秋の訪れが感じられるようになりました。 緯度でいうと、パリは北海道と同じレベル。暖かいと思われがちな南フランスも、実は防寒対策がなっていなくて家の中はすきま風だらけなので意外と寒いものです… さて今回は、そんな寒いフランスで使える…

格安フランス語学学校【2018-2019年版】公立大学付属語学学校をリストアップ!

フランス留学を夢見ている皆さん、こんにちは! 今年も当ブログでは、フランス語で検索しても出てこない格安フランス語語学学校・公立大学付属語学学校一覧をリストアップします! 少しでも安く、実りのある留学を希望している人は必見です!後半では留学準…

海外旅行に行く理由って何?フランス人に聞いてみた!

フランスは言わずと知れた「お休み大国」。 労働時間は基本週35時間だし、有給は年に1ヶ月分しっかり使えます。 これだけ時間があると、やることと言えば海外旅行。 最近は日本に行くフランス人が急増しているのだそう。日本政府観光局によると、2012年では1…

フランス語の発音┃ouの音とオオカミの遠吠え

フランス語の難しさの一つである発音。同時に、フランス語がなぜ美しい響きを持っているかというと、この発音があるから。なので、僕たちフランス語学習者にとって憎らしいけど無視できない、非常に厄介な存在であるのです。 そんなフランス語の発音のなかで…

それって差別??世界では”差異”をどう捉えているんだろう?

最近フランスにいて、何かと「差別」という言葉を聞くことが多くなったなぁと思います。それは人種差別(racisme)であったり性差別(sexisme)であったり。 様々な人種が存在するフランスでは、頻繁に「それは人種差別的な発言だ」なんて声が上がることがあ…

まだ駅のコインロッカーを使ってるの?┃フランス旅行中のスーツケースの悩みはNannybagで解消!

観光旅行で大きな問題になるのがトランクの保管場所。 ホテル滞在中であればフロントに預けておくことができます。しかし、その後の旅のスケジュールによって街中でスーツケースの預け場所が必要になるときがあるでしょう。 そんな時、あなたはどうしますか…

留学の必要性?┃日本を知るための3つのアドヴァンテージ

このブログでは「フランス留学」や「フランス語の勉強法」をメインのトピックとして取り上げています。ありがたいことに毎月数万回もの閲覧をして頂いているようなので、少しでも誰かの力になっていればなぁと願っています。 ブログを読んでいる方から、ブロ…

フランス語の"homme"の長さと、こんにちはクールベさん

僕の住んでいる南仏の街モンペリエには、ファーブル美術館という大きな美術館があります。

日本人大苦戦!フランス語のdeの使い分けについて、僕の思う事。

cours de français (フランス語の授業)、cours du soir(夜間学校) フランス語をある程度勉強してくると、このような言葉を見ることで嫌な気分になると思います。