フランシウム87

南フランスに住む日本人学生が発信するブログ。

タロットカードを始めてみよう!┃マルセイユ版タロットカードとは?

皆さん、占いは好きですか? 僕は好きです。っていうか、自分で占いをやっちゃいます(笑) 僕が使っているのはタロットカード。中学生の頃から使っています。 自分で占いをするなんてアイデア、多くの人は思いつかないかもしれません。でも自分で自分を占うっ…

雪とソコロフ┃「幻のピアニスト」とバルセロナ訪問記

前回の記事で「南仏に春が来たー」的なことを書きましたが、実はその前に南仏は未曽有の大雪に見舞われるというハプニングがあったのです… 世界遺産の中で演奏が聴ける、バルセロナ市内にあるカタルーニャ音楽堂

南仏の春┃「ボッティチェリの3枚の絵」から

いよいよ、南仏の空にも春がやって来たようです!

生殖補助医療、養子…┃フランスの子育てについて考えてみる

日本と比較して出生率が高い国、フランス。 日本の出生率が1.50を切っているのに対して、フランスの出生率は2.01。2人の親の間に2人以上の子供がいる計算になります。 今後訪れる超高齢社会、医療介護費の増大、社会保障などの様々な問題の根源として重要な…

契約を結ばない婚姻┃フランスのPACS(民事連帯契約)について考えてみる

「下流老人」という言葉を知っていますか?僕はこの言葉を最近知りました。 日本の根底に渦巻く暗い問題が具現化したようなもので、恐ろしいものだなぁと調べているうちに、原因の一つは日本の少子化という事が分かりました。出生率というと、注目するべきは…

クスミティーの"バロタン"って何?

クスミティーって美味しいですよね^^ クラシックな紅茶のメゾンなのに、華やかなフレーバーはなんだか新奇な感じがして、僕のお気に入りの紅茶の一つです。

海外のゆとり世代

何を隠そう平成元年生まれの僕は、ゆとりのパイオニアと言われる世代なのです(・ω・)

家具を探していたらsongdreamというすごい会社を見つけた話┃レッド・ドッドデザイン賞受賞

海外で暮らして、海外で勉強とかしているとたまに「日本人で海外で活躍した人って誰がいるんだろう」なんて気になっちゃうんですよね。 僕の勉強している生物学だと、南方熊楠とか、北里柴三郎とか。それと僕の好きな建築関係だと、黒川紀章とか、安藤忠雄と…

会話は予想と裏切りの連続┃外国語を勉強する必要性

フランス語をはじめ、外国語を話していて「この人何言ってるのかわかんない…(´・ω・`)」と、会話内で迷子になった経験のある人は少なくないはず。というか、きっと全員が経験することだと思います。

フランスのクイズ番組とsubjonctif(接続法)

フランス語の勉強の中で、なかなか厄介なのが動詞の活用。 ラテン語に起源をもつ言語は例外なく、時制と人称に依る豊富な動詞の活用があり、これをすべて覚えるのはなかなかの仕事です。 さて、フランス語の勉強を始めたばかりだと、まずはindicatif(直接法…

クスミティーの新しい使い方⁉┃フランスのエスプリを食卓へ

フランスのエスプリっていうか、僕がクスミティーを一言で表すとするなら、「フランスの"アングラ"なエスプリ」って表現しちゃいたい、そんな感じの紅茶。 かなり個性的なラインナップのわりに、リピーターの多いクスミティー。 今回、このクスミティーなら…

外国語の勉強法┃フランス語をもっと上手にする3つの問題点

フランス語を勉強しているけど、なかなか上達しないという話をよく耳にします。 そういう人は、フランス語に限らず外国語を勉強するために必要な”ある考え”が疎かになっているのかもしれません。 この記事で紹介する3つの問題点が、今一度フランス語を勉強す…

フランスのクリスマスで見つけた意外なもの

僕の住む南仏モンペリエの街も、12月に入った途端すっかりクリスマスモードになりました。

フランスの大学1年目ってどんな感じ?┃フランスの大学に正規留学しようと考えている人へ

最近、このブログを読んでくれている人から、加えてリアルの知人から、「フランスの大学1年目について知りたい」という意見を多く貰うようになったので、今日はそのことについてお話ししたいと思います。

フランスでアロマオイルを買うなら?┃アロマで自分だけのフレンチライフを作ろう!

アロマテラピーが日本で人気に火がついてから暫く経ちます。今では洗剤や芳香剤など、日本のあらゆる製品に様々な香りが付けられていて、良くも悪くも日本人は香りに対して関心が強くなったなぁと思います。 もともと日本人は鼻(嗅覚)が割と敏感な割に、生…

200kmの移動を1€で┃南フランスでぶらり電車の旅

何かと物が安い南フランス。 決してフランスの物価が安いというわけではないのですが、学費がほぼ無料のようなものだったり、何かのアクティビティにかかる費用が安かったり…というのは、全体的な出費をかなり抑えることになります。 殊、南仏に関しては公共…

フランスの食品廃棄率や食品ロス┃大学のサンドウィッチから考えたこと

僕の留学しているフランスって、ぶっちゃけ不便です。 日曜は基本ほとんどの店が閉まっているし、週末だって普通の飲食店は夜中の1時を過ぎるとどんどん閉まっちゃう。 夜中でも空いているような、日本のコンビニ感覚の店というと、こちらではépicerieと呼ば…

100kmの移動を1€で┃南フランスでぶらりバスの旅

南フランスには一年を通して暖かいイメージがありますが、実は冬は結構寒くなります。天気が良いというのは間違いないのですが、昼と夜の寒暖の差が激しく、夜になるとかなり寒さが厳しくなるのです。 僕の住んでいる南仏・モンペリエを含む、スペイン―フラ…

30歳魔法使い説の元ネタが明らかになる!?

何処からともなくやって来た情報なんですけどね。 巷で有名な、あの「30歳で魔法使いになる」っていう噂の元ネタが、なんとフランス語から判明したので、ここにお知らせします。

ウルトラC!?日本で大学に行ったことのない僕が、フランスの大学に無試験入学した方法

フランスに留学しようと考えてる人ー! しかも、あわよくば大学に行っちゃいたいな☆なんて考えてる人ー! その目標、もしかしたら結構簡単に達成できてしまうかもしれませんよ^^

フランスで生物学を勉強している大学生が教える、使える(かもしれない)フランス語勉強法

そういえばって感じで、すっかり忘れてこのブログでは言っていなかったんですが… フランスの大学の2年目も、なんとかパスできました^^ 2年目は追試を受けざるを得ない場面があったりして、だいぶ危ないなぁと思っていたんですが、っていうか夏に日本に帰った…

日本の高校を卒業して、フランスの大学へ入学したい!

日本の高校に在学中の人で、卒業後、フランスの大学に入学したいと考えている場合、一体どのような手順をとればよいのでしょうか。

【必読!】フランスにワーキングホリデーで行く前に知っておきたい14のポイント

意外と穴場のワーキングホリデー制度を使うと、簡単にフランスに長期で生活することができちゃいます! でも、簡単と言っても、この制度を実際に活用する前に、ある程度知っておいたほうが良いポイントがいくつかあります。これを知っているか知っていないか…

レジュメとサンテーズ┃フランス語C1レベルで知っておきたいこと

フランス語の習熟度は6段階にレベル分け(A1,A2,B1,B2,C1,C2)されています。 B2レベルまでは、文法事項は順次新しいものを学んでゆくという感じなのですが、C1からは新しいことは学ばずに、より高度なテクニックを身につけてフランス語力をブラッシュアップ…

La 3e scène ┃最新のパリオペラ座の試みを自宅で。

日本に1ヶ月ほど帰っていました。2年ぶりの帰国ともなると、日本のいろんな変化が感じられて、楽しくもあり、不思議に思うこともあり。。。 今回の往復はエール・フランスを使いました。8月なのに600€代で往復ができるなんて、飛行機の値段もずいぶん安くな…

ベートーベンをフランス語で言うと?

突然ですが、「ベートーベン」をフランス語でいうと、どのように発音すると思いますか?

音楽を楽しむ南仏の夏│ラジオフランスの音楽週間

フランスにいると音楽のイベントがたくさんあります。 一番有名なものは、6月下旬にあるFête de la musiqueでしょうか。この日はそれぞれの街が音楽イベントを企画するので、フランス全土が、様々なジャンルの音楽に包まれます。 しかし、今年4度目の南仏の…

フランス語の「未来形」の秘密

フランス語を勉強していると「未来形」という時制に出会います。 しかも、フランス語は動詞を活用して「未来」の事を表すのです。、なんだか、不思議じゃないですか? だって、日本語には未来形なんてないですからね。僕たちは日本語で未来のことを言い表す…

フランス語と英語の動詞の活用について気付くこと

フランス語の動詞の活用って面倒くさいですよね。 通常、一つの動詞につき、最低60個程度の活用形があることになります(*_*)ヒェー でも、動詞の活用フランス語に限ったことではないんですよ。僕達に馴染み深い、英語にもあるって考えたことありますか?

マルセイユ版タロットカードとは?他のタロットカードと比べて使い心地は?

南仏の都市、マルセイユ。 ここで生まれたカードにマルセイユ版タロットというものがあります。占いをしたことがある人なら聞いたことがあるかもしれません。 今回、このマルセイユ版タロットカードを買ってみたので(そうです、僕はタロット占いを趣味です…