フランシウム87

南フランスに住む日本人学生が発信するブログ。

フランスで古今の建築とアートを融合する試み

もう終わってしまったのですが、僕の住む南仏の街・モンペリエでは、6月に街の中心地(歴史地区)で、歴史的な建造物を舞台に、現代的なアートを展示するという、とても興味深いエクスポをしていました。

ローマまでレスピーギのローマの松と噴水巡礼してきた話②

前回に引き続き、イタリアの大作曲家オットリーノ・レスピーギが作曲した「ローマの松」「ローマの噴水」ゆかりの地の訪問記です。 需要ゼロの記事は承知の上ですが、良ければ読んでみてください(・ω・)

フランス語学習おすすめの教材とは┃フランス語をフランス語で学ぶ!

何かを勉強するにあたって、良い先生と良い教材に出会うということは、とても大切なことです。

刺身が泳ぐ日本と、アメリカのチョコレート乳牛

何年か前に、日本でショッキングなニュースを聞きました。 日本の子供たちの中には、マグロの冊が海の中を泳いでいると思っている子供がいるのだそう…

ローマまでレスピーギのローマの松と噴水巡礼してきた話①

ローマといえば何を思い浮かべるでしょうか? 松?噴水?それとも、祭り?

【italki】を使ったらフランス語の独学に足りなかったものが補えた件【B2作文対策】

今日もフランスの勉強、お疲れ様です。 フランス語の勉強を独学で取り組んでいる方々に朗報。 いままで、どうしても独学では満足な勉強方法がなかった「作文」に、使えそうなサイトを発見しました^^

【Déclaration des revenus】やった?┃フランス滞在者は収入申告するべき

日本にいても海外にいても、どこにいても税金の呪縛が厳しい…(´・ω・`) 税金取り立てのために必要なのが、市民一人一人の収入申告です。 私はフランスで収入ないから関係ないわー。って言ってると、いつか損してしまうかもしれないですよ。

フランス留学に必要なもの│フリクションボール

フランスに留学する人ー集まれー!

フランスでスリ│ロナウジーニョ作戦にご注意!

先日、街の中心から離れた場所を歩いていてスリに遭いました(´・ω・`)

フランス流ピクニック♪ 使えるレシピ4つ集めました

ナツいアツがやってきました。 僕が試験勉強で家に引きこもっている間に、世界は急激に暑くなっていたようです。。。 さて、太陽の出ている良く晴れた日に、友達や家族と一緒にピクニックって楽しいですよね。 フランス人は人生を楽しむのがうまい人たちです…

たった3つの○○○で変わる┃フランス語の作文(production écrite)をブラッシュアップ!

フランス語の書き言葉を勉強する上で作文、つまりproduction écriteのトレーニングは欠かせません。 あなたは毎回の作文の課題に対して、どのような目的を持って挑んでいますか?

ラマダン2017

今年も始まりました。ラマダン! ラマダンって、たぶん初めてこの言葉を耳にしたのは中学生のころ。英語の授業で先生が話していたのを聞いて初めて知った記憶があります。 ラマダンって、まぁ簡単に言うと断食するんですけど、日本で断食っていうと、ちょっ…

フランス人から見ると、日本は自然と強い結びつきのある国…なのかも。

農業大国、フランス。 農業大国というと、なんだか田舎が多いような感じがしませんか?農地があって、緑があって、自然があって… 農業大国の人々、つまりフランス人の目には、日本の自然というのはどのように映っているのでしょうか? 今回は、フランスで生…

「優雅なハリネズミ」とモンペリエ

他の南仏の街ではどうなのかどうなのか知りませんが、モンペリエにはハリネズミが結構います。

ヨーロッパでアイスコーヒーを頼むときは

暑くなりました。もーモンペリエは暑いです。 こう暑くては、カフェで頼むのも、エスプレッソのような熱くて濃いコーヒーじゃなくて、冷たいアイスコーヒーを頼みたいものです。 でも、ヨーロッパのカフェには、アイスコーヒーを用意していないところが多い…

エッセンシャルオイルの殺菌作用┃フランスっぽい生物学の授業

フランスの大学で勉強をしていると、ちょいちょい「あ、これフランスっぽいな」って思う瞬間があります。

南仏の本当に美味しいレストランとは?┃トップシェフお墨付きの名店

モンペリエって、住むにはいいんですけど美味しい店がないんですよね。 つまり、食材レベルでは美味しくて安いものがたっっっくさんあるので、僕みたいに料理が好きで自炊するには最高の街なんですが、外で食べるとなると…ちょっとイマイチ。 グルメなお店が…

カレールゥの罠 in フランス

日本のカレーって、すごい人気ですよね。 インドやイギリスにもカレーはありますが、日本のカレーはそれらとは全く違う。独特の美味しさがあります。 日本のカレーは、もちろん海外でも「知る人ぞ知る、日本の逸品」として人気があります。カレーのルゥをお…

CM, TD, TP?? フランスの大学の授業

検索からこの記事にたどり着いた人は、きっとフランスの大学に通っていて、授業の名前がわからない人のはず。

フランスでクシャミをした人にかけるおまじないの言葉

フランスでも花粉がすごくて(*_*) 僕はまだ軽症だから良いのですが、日本で花粉症で悩まされていた人が、フランスに来ても花粉に悩まされているのを見ると可哀そうです。

「無言館」┃フランスに住んでいる僕がオススメする日本の美術館1選

芸術の国フランスからお届けしている当ブログも、早いもので1年以上続けてきました。 フランスの事じゃないし書くのどうしようかなぁ。って考えていたんですけど、そもそもこのブログって雑記だし、書いちゃえ。ってことで書きます。 この美術館はフランスに…

フランス語の綴りが変わって…その後。

昨年、フランス人を震撼させたニュース。 それが、フランス語の綴りを簡略化させるという制度。 この新制度についてはこの記事で取り上げたのですが(で、フランス語の発音は変わるの?┃アクサン・シルコンフレックスをはじめフランス語の綴りが大きく変わり…

南仏の大学留学についての質問にお答えします!~Part.3

先日頂いた質問に対する回答、パート3です。 前回の記事はこちら。 francium87.hatenablog.jp

フランス語の格言┃4つの事より1つの事。

Il vaut mieux comprendre un truc que rater quatre. フランス語の格言というより、日常生活の中で耳にした「ほぉ~」と感心したフレーズの紹介。

南仏の大学留学についての質問にお答えします!~Part.2

先日頂いた質問に対する回答、パート2です。 前回の記事はこちら。 francium87.hatenablog.jp

子供には通用しない!?しゃっくりの止め方

おけー! いや、オッケーじゃないですよ。フランス語で「オケ hoquet」はしゃっくりという意味です。(ちなみに、この最初のhは「有音のh(h aspiré)」なので、リエゾンすることなく、le hoquetになります^^有音といっても発音はいつも通りしませんが。)

南仏の大学留学についての質問にお答えします!~Part.1

先日、この記事のコメント欄で頂いた質問にお答えします。

南仏モンペリエ!海開き!!

南仏の夏がだんだんと始まってきました! 最近は日中の気温が20℃を超える日が増えて、これくらいの気温なら海に行けるなーって感じに暑くなります。

日常でオペラに行けるのってやっぱりいい

ヨーロッパってオペラの公演数が多くて、しかもチケットもかなりリーズナブルに手に入るんです。 僕はクラシック音楽が大好きなので、このブログでも何回もオペラのことについては書いてきているのですが(ヨーロッパ旅行にオペラを組み込もう┃海外でオペラ…

duの発音ってアレに似てる

フランス語の発音って、日本語にない音があったり、同じeでもアクセントのつき方で音がéやèに変わっちゃったり…慣れないうちはとても厄介です。 もとい、僕はいまだに厄介になっています(笑) そんなフランス語の発音問題の中で、比較的フランス語の勉強は…

フランス語力がなぜ伸びないのか

フランス語を勉強中のみなさん、こんにちは。フランス語お悩み相談室のbantanです(照)今回は、多くの人(もちろん、自分自身を含む)が抱えているであろう問題を扱っていきたいと思います。もちろん、これはフランス語に限らず他の外国語学習にも当てはまるで…

「社会の窓」と言ってフランス人に伝わるか?!

社会の窓…これを読んでくれているのが日本人の方であれば、きっと社会の窓が何を意味するのか知っていることでしょう。 手元の電子辞書に収録されている広辞苑第五版によるとによると(そうです!辞書に載っているんです!) (昭和20年代のラジオ番組名から…

闘牛の牛は人を襲わない?ヨーロッパの動物愛護

先日見つけた衝撃的な動画。 メキシコの学生たちが作成した動画だそうで、闘牛用の牛であっても人間が挑発しなければ襲うことがないという事を示したものです。

フランス人は(くっさい)チーズがお好き♥

フランス人にとって、日本の食べ物と聞いて思い浮かべるものナンバーワンは、恐らく「寿司」でしょう。寿司は立派なインターナショナルな料理ですね。 日本人にとって、フランスの代表的な食べ物のイメージって何でしょうか。 フォアグラ、ワイン、チーズ? …

ヨーロピアンな洗濯機と掃除機のそこんとこ。

先日、家でサンデージャポンを見ていたんですけどね(毎週YouTubeにアップされているのです)、最近、日本ではコインランドリーが流行っているという話題が出ていました。 最近のコインランドリーは、カフェみたいなくつろぎスペースがあったり、小さな子供…

Cadavre exquis(優美な死骸)で遊んだら、シュールレアリスムのことが少し理解できた気がした件

Cadavre exquis(優美な死骸)というゲームを知っていますか? これは、20世紀初頭に、フランスでシュールレアリスムの文化人たちが生んだゲームです。

フランス語の性数一致┃ミスは"Pardon"に値する

フランス語にあって日本語にないもの。 時制によって変化する動詞の活用という概念や、名詞の性、単数・複数のs、バリエーション豊かな発音… そのなかでも、フランス語の性数一致は上にあげた要素のうち2つを気にかけなければいけない厄介なものです。つまり…

【フランス映画】奇人たちの晩餐会【おすすめ】

「奇人たちの晩餐会」というフランス映画をご存知ですか? 日本でも有名になったので、見たことあるという人はいるかもしれません。 日本でも有名になったフランス映画と言えば、「アメリ」「最強の二人」「シェルブールの雨傘」などと、いくつもありますが…

ヨーロッパ旅行にオペラを組み込もう┃海外でオペラ!4つのポイント~当日編~

海外でオペラを見るって、一見ハードル高そうに感じるかもしれませんが、意外とそんなことはないんですよ^^ プログラム決め、チケットの予約のコツなどはこちらをご覧ください francium87.hatenablog.jp さて、いざオペラに行くことが決まった場合、しかもそ…

シリーズ・カタルーニャ┃③モデルニスモーカタルーニャの誇る世紀末文化ー

南仏を含む地中海地域、カタルーニャ地方にスポットライトをあてて書いている、シリーズ・カタルーニャ。 3回目となる今回は、カタルーニャの誇る文化、モデルニスモについてです。 モデルニスモ…あまり聞き馴染みのない言葉だと思いますが、サグラダファミ…

フランスで桜?┃アーモンドの花の時期がやってきました

最近のモンペリエは急に暖かくなってきました。 そうかと思うと、たまに気温が落ち込んだり。夜になればまだまだマフラーとコートは手放せなかったり。 でも、基本的にお日様さえ出ていれば暖かいのが南仏の冬です。 さて、こんな感じで暖かい日が続くと、僕…

【無料あり!】TCF-DAPで僕が必死に取り組んだ問題集 3選+α

TCFやTCF-DAP(フランスの大学入学用バージョン)を受けようとした時、意外とTCF用の問題集って少ないと思いませんでしたか?

フランス語作文で点数をとるには┃production écriteで手っ取り早く点数をあげる3つのコツ

フランス語の作文問題って、慣れれば割とかんたんに解くことができる部分なのですが、慣れていないと文章を考えつくのにも精いっぱい。結局時間が足りなくなっていい文章が作れなかった…という事態に陥ってしまう、両極端な設問です。 ただし、リスニングな…

フランスの住民の呼び名┃gentiléを知っていますか?

パリジャン。パリジェンヌ。 日本でもおなじみのこれらの単語は、「パリの」を表す形容詞です。 前者は男性名詞につく形で、後者は女性名詞につく形・ 例えば、「マカロン」という単語は男性名詞ですので、「パリ風マカロン」と言いたいときには、「マカロン…

シリーズ・カタルーニャ┃②カタラン語

シリーズ・カタルーニャ。前回(シリーズ・カタルーニャ┃①カタルーニャとは - フランシウム87)に引き続き、スペインはバルセロナを含むカタルーニャ地方について書いていきたいと思います。 フランスにはあまり関係のないことですが…(笑) 第2回は、カタ…

【フランスニュース】ミシュラン 間違えて無名のレストランに星をつける!?

飲食店と、そこで働く人たちの人生を左右するかもしれないミシュラン。 日本でもミシュランによるレストランの格付けがされていますが、ミシュラン発祥の国はフランスです。 そんなミシュラン本家のフランスで、こんな珍事件が起きました。

シリーズ・カタルーニャ┃①カタルーニャとは

先日、また演奏会のためにバルセロナへ行ってきました。 地中海都市のバルセロナへは、同じく地中海都市である僕の住んでいる南仏のモンペリエからアクセスがとてもよく、低価格で行き来ができるのです。 バルセロナという街は、スペインのカタルーニャとい…

フランシウム87おすすめ記事10選!┃bantanの思う事編

このブログを書き始めてから1年が経過しました。 実をいうと、このブログを作った当初はフランスのビザ申請とか、これからフランスに留学しようとしている人たちにとって実用的な情報を発信していこうと考えていたんですが、そういう情報ってすでにネット上…

バルセロナのバレンタインは一味違う!?┃サン・ジョルディの日

今年もバレンタインが過ぎ去りました。 僕は、もう長いことずーっとバレンタインとかいう独り身の存在を無視した行事の恩恵をあやかっていないので、どうでもいい話ですが。一人で黙々と作ってたべる。これに限ります。 さて、日本でバレンタインは、別名「…

通訳士は将来消える職業?

フランス語を勉強する理由は人それぞれだと思います。 フランス語を、将来の仕事に使おうと考えた場合「通訳士」というのは、だれでも思いつく一般的な職業なのではないでしょうか。