フランシウム87

南フランスに住む日本人学生が発信するブログ。

30歳魔法使い説の元ネタが明らかになる!?

何処からともなくやって来た情報なんですけどね。

巷で有名な、あの「30歳で魔法使いになる」っていう噂の元ネタが、なんとフランス語から判明したので、ここにお知らせします。

 

f:id:bantan19:20171006211011j:plain

続きを読む

ウルトラC!?日本で大学に行ったことのない僕が、フランスの大学に無試験入学した方法

フランスに留学しようと考えてる人ー!

しかも、あわよくば大学に行っちゃいたいな☆なんて考えてる人ー!

 

その目標、もしかしたら結構簡単に達成できてしまうかもしれませんよ^^

 

f:id:bantan19:20171006032456j:plain

続きを読む

フランスで生物学を勉強している大学生が教える、使える(かもしれない)フランス語勉強法

そういえばって感じで、すっかり忘れてこのブログでは言っていなかったんですが…

フランスの大学の2年目も、なんとかパスできました^^

2年目は追試を受けざるを得ない場面があったりして、だいぶ危ないなぁと思っていたんですが、っていうか夏に日本に帰ったときに母からも「今年は無理だと思ってた」って言われたくらいなんですが、結局1年次よりもいい点数で終えることができたので、結果オーライです。

 

さて、そんなフランスの一外国人大学生が生物学の勉強に役に立ってるなーと思う勉強法を、今回は紹介したいと思います。

勉強法っていうか、ほぼ暇つぶしみたいなものですけどね。あと、生物学の勉強ぐらいにしか使えないと思います(笑)

 

f:id:bantan19:20170928194900j:plain

続きを読む

日本の高校を卒業して、フランスの大学へ入学したい!

日本の高校に在学中の人で、卒業後、フランスの大学に入学したいと考えている場合、一体どのような手順をとればよいのでしょうか。

 

f:id:bantan19:20170928194323j:plain

 

続きを読む

【必読!】フランスにワーキングホリデーで行く前に知っておきたい14のポイント

意外と穴場のワーキングホリデー制度を使うと、簡単にフランスに長期で生活することができちゃいます!

でも、簡単と言っても、この制度を実際に活用する前に、ある程度知っておいたほうが良いポイントがいくつかあります。これを知っているか知っていないかで、あなたのワーキングホリデーの充実度は大きく変わってしまうでしょう^^

 

f:id:bantan19:20170914195326j:plain

続きを読む

レジュメとサンテーズ┃フランス語C1レベルで知っておきたいこと

フランス語の習熟度は6段階にレベル分け(A1,A2,B1,B2,C1,C2)されています。

B2レベルまでは、文法事項は順次新しいものを学んでゆくという感じなのですが、C1からは新しいことは学ばずに、より高度なテクニックを身につけてフランス語力をブラッシュアップする傾向にあると考えています。

 

そこで必要になってくるのが、作文の分野で扱うレジュメとサンテーズのテクニックです。僕はモンペリエポール・ヴァレリー大学付属の語学学校でC1までのコースを修了していて、さらにモンペリエ理工大学のなかで、科学分野の文献を扱ったフランス人向けのサンテーズのクラス(そうです、フランス人だって勉強する必要のある分野なのです!)を受けて、まぁまぁの成績でしたので、その経験からレジュメとサンテーズとは何ぞや?ということをお話しできればと考えています。

 

f:id:bantan19:20170905232957j:plain

続きを読む

La 3e scène ┃最新のパリオペラ座の試みを自宅で。

日本に1ヶ月ほど帰っていました。2年ぶりの帰国ともなると、日本のいろんな変化が感じられて、楽しくもあり、不思議に思うこともあり。。。

今回の往復はエール・フランスを使いました。8月なのに600€代で往復ができるなんて、飛行機の値段もずいぶん安くなったものです。

さて、その機内のビデオで発見したのが、今回紹介する"La 3e scène"です。

 

f:id:bantan19:20170902001156j:plain

続きを読む

ベートーベンをフランス語で言うと?

 

 

突然ですが、「ベートーベン」をフランス語でいうと、どのように発音すると思いますか? 

f:id:bantan19:20170803070732j:plain

続きを読む