フランシウム87

南フランスに住む日本人学生が発信するブログ。

パリの街中で酒が飲めなくなる!?どんどん取り締まりが厳しくなるパリの飲酒事情

パリの旅行の楽しみは、ノートルダム寺院ルーヴル美術館だけではありません!

パリ市内はピックニックをしながらのんびり寛げる場所がいっぱいあります。

パリの楽しみはのんびりしながらお酒を飲むことにあり!なんて考えていたのですが、パリの最近はアンチ・アルコールになりつつあるのが現状のようです…

 

今回はCapitalという経済と政治に関するニュースサイト内の、Polemikというカテゴリーから、パリ市の飲酒取り締まり強化の是非について考えてみましょう。

 

f:id:bantan19:20181006144651j:plain

続きを読む

フランス語の発音┃œという合字はどう発音している?

corps, cours, cœur...この3つの単語を声に出して読んでみてください。

フランス語を学び始めたとき、この3つの発音の区別に苦心するする人は少なくないはず。corpsの発音は良いとしても、あとの2つの発音は日本語をはなす私たちにとってなじみのない音ですからね。

今回は合字(ごうじ)と呼ばれる文字の一つ、œの発音について解説します。

 

f:id:bantan19:20181006114610j:plain

続きを読む

ハンガリーのふんどし温泉も観光化┃キラーイ温泉に久しぶりに行ってみた

温泉の街、ブダペスト

ヨーロッパで僕の好きな街トップ5に入るところで、数回訪れています。

はじめて一人旅でブダペストに行ったのが今から9年前。僕がまだ10代の時でした(/ω\)

あれから月日が経ち今年の夏のまた行ってきたんですけど、はじめて行ったときと大きく変わったことが!!

なんと、あのゲイ温泉で有名なキラーイ温泉が男女混浴になっていたのです!!!

 

f:id:bantan19:20181002115412j:plain

続きを読む

寒いフランスではこう言おう!冬に使えるユニークな言い方

フランスにも秋の訪れが感じられるようになりました。

緯度でいうと、パリは北海道と同じレベル。暖かいと思われがちな南フランスも、実は防寒対策がなっていなくて家の中はすきま風だらけなので意外と寒いものです…

 

さて今回は、そんな寒いフランスで使える言い回しを紹介します。

あなたなら、「寒っ!」をフランス語で何と言いますか?

 

f:id:bantan19:20180927170225j:plain

続きを読む

格安フランス語学学校【2018-2019年版】公立大学付属語学学校をリストアップ!

フランス留学を夢見ている皆さん、こんにちは!

今年も当ブログでは、フランス語で検索しても出てこない格安フランス語語学学校・公立大学付属語学学校一覧をリストアップします!

少しでも安く、実りのある留学を希望している人は必見です!後半では留学準備・学校選びで気を付けたいポイントも紹介するので、ぜひ最後まで目を通してみてくださいね^^

C'est parti!

 

 

f:id:bantan19:20180906231634j:plain

続きを読む

海外旅行に行く理由って何?フランス人に聞いてみた!

フランスは言わずと知れた「お休み大国」。

労働時間は基本週35時間だし、有給は年に1ヶ月分しっかり使えます。

 

これだけ時間があると、やることと言えば海外旅行。

最近は日本に行くフランス人が急増しているのだそう。日本政府観光局によると、2012年では13万人だった訪日フランス人観光客は2016年に約2倍の25万人になっています。

 

フランスと日本。

言葉も違えば文化も違う。食べるものだって口に合うか分からないのに、なんで日本に来たいのでしょうか?

 

フランス人に聞いて見えてきた、なぜ海外旅行に行くのか?という理由を探っていきます!

f:id:bantan19:20180716050804j:plain

続きを読む

フランス語の発音┃ouの音とオオカミの遠吠え

フランス語の難しさの一つである発音。同時に、フランス語がなぜ美しい響きを持っているかというと、この発音があるから。なので、僕たちフランス語学習者にとって憎らしいけど無視できない、非常に厄介な存在であるのです。

そんなフランス語の発音のなかでも、僕が特にてこずったものがouの発音。

 

あなたはouをどのように発音していますか?

 

f:id:bantan19:20180620071232j:plain

続きを読む

それって差別??世界では”差異”をどう捉えているんだろう?

最近フランスにいて、何かと「差別」という言葉を聞くことが多くなったなぁと思います。それは人種差別(racisme)であったり性差別(sexisme)であったり。

様々な人種が存在するフランスでは、頻繁に「それは人種差別的な発言だ」なんて声が上がることがあります。日本では人種差別という言葉をあまり聞いてこなかったので、いまだにフランスでこの言葉を聞くとビクッとしてしまいます。

 

しかし、彼らのいう「差別」と、僕の考えている「差別」は、同じ意味合いとして使われているのでしょうか。そもそも差別って何なんだろう。差別という意識はどこから生まれてくるんだろう…?

 

f:id:bantan19:20180601082855j:plain

続きを読む