フランシウム87

南フランスに住む日本人学生が発信するブログ。

🌜気になる単語を入力して検索してください🌛

とろけるバスク風チーズケーキを作ろう┃門外不出のレシピを教えます

sponsored link

最近、当ブログで連続して話題に上げているバスク風チーズケーキ。

北スペインと南フランスにまたがるバスク地方は、美味しいものがたくさんあるスポット。旅行地として年々人気があがっています。バスク地方の中でも特に人気なのが美食の街・サンセバスチャン!そこで、国内外で人気なのがラ・ヴィニャというバルのチーズケーキです。

バルなのにチーズケーキが名物…そうです、ここで作られるチーズケーキは、バスク風チーズケーキとも呼ばれる、口の中でとろけるクリーミーさが絶品なのです。

今回は、美味しいラ・ヴィニャのチーズケーキのレシピを見つけたので紹介します!

 

f:id:bantan19:20181204231920j:plain

 

 

ラ・ヴィニャのチーズケーキ

バスク風チーズケーキとは?

チーズケーキといえば、レアチーズケーキやベイクドチーズケーキを思い浮かべることでしょう。一昔前に流行ったNYチーズケーキを思い浮かべる人もいるかもしれません。

バスク風チーズケーキは、これらのチーズケーキとは少し違います。とてもクリーミーでならかな口あたりが特徴で、他のチーズケーキよりも濃厚です。また、底にタルトや砕いたビスケットなどを敷き詰めずに、直に生地を型に流し込んで焼きます。そのため、全体がクリームのようなチーズケーキに仕上がるのです。

 

世界中にファンのいるバスク風チーズケーキ

バスク風チーズケーキは、そのおいしさで世界中にファンがいます。

実際に僕はスペイン、サンセバスチャンでチーズケーキの名店と言われるのラ・ヴィニャというバルに何度かチーズケーキを食べに行っているのですが、そこには世界中からの旅行客が集っています。

f:id:bantan19:20181128135152j:plain

ラ・ヴィニャでは一日に50台以上ものチーズケーキを焼いているんだそうです!

 

しかもその人気はどんどん高まっていて、今ではトルコと日本にもラ・ヴィニャのチーズケーキを売るお店ができるほど!

 

日本でラ・ヴィニャのチーズケーキを食べるならココだ!

なんと、ラ・ヴィニャで実際に修業したパティシエが東京の白銀高輪でチーズケーキ専門店を2018年の夏にオープンしています。わざわざ遠いバスク地方まで行かなくても本場の味を楽しむことができるなんて…時代の進歩は凄いものです。

というわけで、僕も早速行ってきました!

francium87.hatenablog.jp

 

お味の程は?

さすが本場で修行されているだけあって、ずしりとした濃厚さが幸せの重みのようなラ・ヴィニャのチーズケーキの味が思い出されます。口の中でケーキが溶けて、しあわせ♡

1個700円と、値段だけ見ると高い印象がありますが、実際は結構ボリュームがあるので2等分しても十分な量になります。

 

しかし…個人的にはバスク風チーズケーキで大切な”焦げ”が足りないように感じました。

バスク風チーズケーキのもう一つの特徴は、表面をしっかりと焦がすことです。ぱっと見、焦げてるように見えるくらいしっかりと焼きこみます。こうすることによって、焦げた砂糖はカラメルのように香ばしくなり、クリームチーズで濃厚なボディにアクセントを与えるようになるのです。

 

バスク風チーズケーキを手作りしちゃおう!

門外不出のレシピ!?

好みの味を作るには、自分で作ればいい!

…といっても、噂によるとラ・ヴィニャのチーズケーキのレシピは門外不出なのだそう。ネットやYouTubeで検索すると、それらしきレシピは出てきます。しかし、ラ・ヴィニャのオリジナルのレシピは出てきません。でも、ありました(笑)探せば出てくるものです^^

オリジナルのレシピだと巨大なものが出来上がるので、作りやすい分量に書き換えて紹介します!

 

ラ・ヴィニャ特製バスク風チーズケーキのレシピ

(直径15cm 高さ5cmの丸形)

作業時間:10~15分

焼き時間:220℃ 30分

《材料》 

・クリームチーズ(フィラデルフィアなど)・・・250g

・グラニュー糖・・・100g

・卵・・・2個

・小麦粉・・・大匙1

・生クリーム・・・50ml

 

 作り方は簡単!

①書いてある順番でボウルに材料を加え、生地を混ぜる。

②オーブンペーパーを敷いた型に流し入れる。

③220℃に余熱下オーブンで30分焼く。

 

f:id:bantan19:20181204231728j:plain

焼き上がりは、ゆすると表面がフルフルしてます!

これを完全に冷えるまで待つと、表面が沈んで生地が落ち着きます。

すでにおいしそうな香りがしますが、おいしく食べたいならもう少し我慢。最低でも一晩おくことで味が格段に良くなります。冷蔵庫に入れておけば5日程度は日持ちしますが、食べる10分前に冷蔵庫から出して室温に戻すようにします。そうすることで、よりなめらかな口あたりが楽しめますよ^^

f:id:bantan19:20181204231823j:plain

 

アレンジも効く!

ラ・ヴィニャのミケル氏によると、バスク風チーズケーキは多くのクリームチーズを入れると、よりリッチな味わいになるそうです。また、卵や生クリームを増やせば、よりクリーミーな食感に。また、クリームチーズには程よい酸味があるので、砂糖の甘さを和らげてくれます。

 

おわりに

ガスタのチーズケーキはもちろん美味しいのですが、自分でチーズケーキを作ってみたい人や、東京までなかなか買いに行けない人は、ぜひこのレシピを試してみてください!

作り方も簡単なので、誰でもできます!実際に作ってみたところ、混ぜて焼くだけ…と、恐らく今まで作ったお菓子の中で一番簡単でした。

簡単なのに美味しいバスク風チーズケーキ。皆さんもぜひお試しください^^!

 

めちゃめちゃ楽しい町、サンセバスチャンはこんなところです!

francium87.hatenablog.jp